ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

韓国俳優 パク・ヨンハの次回作は7年ぶりの映画『作戦』

2008年06月19日

韓国ドラマ『オンエアー』の日本放送に先だって行なわれた記者会見で、パク・ヨンハがほのめかしていた次回作が明らかになった。

韓国俳優パク・ヨンハ
が、7年ぶりに映画に出演することになるのは『追撃者』を制作した映画社シルクロードが手がける『作戦』。

イ・ホジェ監督の『作戦』は証券界を舞台に、株の売買をめぐるストーリーで、映画界ではすでに「脚本がいい」と話題になっているという。パク・ヨンハに近い関係者は「パク・ヨンハは『作戦』の脚本に一目ぼれし、出演を決めた。近く詳細について話し合うことになるだろう」と話している。

パク・ヨンハの映画出演は2002年に公開された『憎くてももう一度2002』以来7年ぶりのこと。
『オンエアー』ではソフトな印象のプロデューサー役で女性のハートをがっちりつかんだパク・ヨンハだが、『作戦』では全く違うキャラクターを演じることになりそうだ。ショーボックスと投資契約について話し合いが行われているという『作戦』は、キャスティングが終わり次第、今年後半にもクランクインする予定だという。


★憎くても もう一度 デラックス版

シングル・マザーで雑誌記者のスジョンは、男顔負けの仕事ぶりと明るいキャラクターで仕事仲間にも愛されている。1人娘のジスは、かつて妻帯者とは知らずに付き合っていたジファンとの間にできた子供だ。当時受けた心の傷は、今も彼女の心の奥に残っている。現在の恋人のヨンハは、そんな彼女が本当の自分を晒すことのできる良き相談相手だ。2人は結婚を決意するが、ヨンハの母親の強い反対にあう。そんなある日、スジョンは健康診断の結果、自分がガンで余命の短いことを知らされる・・・。1968年に大ヒットしシリーズも作られた名作映画のリメイク。パク・ヨンハにとっては「クリスマスに雪が降れば」に続く映画出演作となった。監督はオリジナルも手がけたチョン・ソヨン。共演にドラマ「初恋」「ひまわり」のイ・スンヨン、「ファースト・キス」のイ・ギョンヨン。





ブログパーツ
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。