ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

ウォン安円高特需を狙って韓流スターが日本で出稼ぎラッシュ

2008年12月09日

円貨の高騰でウォン貨価値が下がった影響で、多くの日本人が韓国旅行を楽しみ韓国に観光特需をもたらしている一方で、韓流スターたちも円高特需を狙って活発な活動を展開している。

円貨換率が本格的に上昇し始めた11月以降、20人以上の韓国俳優や歌手たちが、次々と来日し、コンサートやファンミーティングなどを行ない積極的に円貨を獲得している。

以前から日本で活躍しているリュ・シウォンは、12月24日に東京ドームで超大型コンサートを開催し、1日間のイベントでは韓流スター歴代最高の収益が予想されており、円高効果で相当な円貨を獲得するだろうと期待されている。
11月から日本ツアーを展開しているパク・ヨンハも12月20、21日に武道館でのコンサートがあるし、歌手のシン・ヘソンも11月に3ヵ所でコンサートを行ない円貨特需を味わった。

また、韓国俳優では、ドラマ『ベートーベンウィルス』のファンミーティングで来日のキム・ミョンミンイ・ジアをはじめ、イ・ドンゴンキム・レウォンチソンキム・ジェウォンシンファのエンディ等が次々と来日している。

韓流ブームも下火になった現在、以前よりもギャラは下がっている場合もあるが、ウォン貨に換算すれば金額はずっと多くなるわけで、両者にとってありがたいわけだ。

一方で、わざわざ日本に出向くこともなく、ウォン安のおかげで韓国に行きやすくなった日本のファンが、みずから円貨を持ってきてくれる。

12月20、21にソウルオリンピック公園フェンシング競技場で行なわれるシン・スンフンの年末コンサートには、数千人の日本人が訪れる。

映画やミュージカルを観覧する日本人も急激に増えているという。

★ソウルなど海外航空券、格安航空券予約。JALやANA、周遊や片道航空券の予約もオンラインで!




ブログパーツ
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。