ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

ソン・ユナがバツイチのソル・ギョングと電撃結婚!

2009年05月08日

映画「愛を逃す」のソル・ギョングとソン・ユナ

韓国女優ソン・ユナ(36)と俳優ソル・ギョング(41)が5月28日に結婚式を挙げる。

ソン・ユナは、韓国ドラマ「ホテリアー」、「オンエアー」などに出演し、日本でも良く知られた韓国のトップ女優。

一方のソル・ギョングも映画「実尾島シルミド」「力道山」などを代表作に持つスターで、2001年にはNHKのスペシャルドラマ「聖徳太子」(本木雅弘主演)にも伊真役で出演したことがある。

ソン・ユナとソル・ギョングは、2002年映画「光復説特赦」でともに主人公を演じ、2005年の「愛を逃す」では恋人役で共演している。

そんな二人が交際を始めたのは2007年秋頃からで、何度か噂にはなったものの、目立たぬように人知れず愛を育んで来た。

当初、ソル・ギョンギュが再婚ということもあり親の反対もあったが、昨年末に両家の承諾を得た上、結局28日に式を挙げることになったもの。

ソル・ギョングはソン・ユナのことを、「彼女は頭のてっぺんからつまさきまでとても美しい人。特に心が本当にきれい。愛さずにはいられなかった。どんな状況でも私を信じてくれたことが結婚につながったようだ」と明かし、ソン・ユナも「長い間見て来て先輩として、男として変わらない人だとわかった。人生の伴侶として考えてもいいと思った」と語っている。

再婚となるソル・ギョングは「最初の結婚で失敗しているため、あえて近づいていくことができなかった。彼女は手の届かない存在だった。しかし心と頭が別々に動いた。頭ではだめだと思いながら心はどんどん近づいていった。天の助けでこうして結婚まできて夢のようだ」と振り返った。

ソルギョングは、1996年に演劇界の先輩、アン・ネサン氏の妹と結婚し、娘一人をもうけるものの、「光復説特赦」撮影を前後して別居生活となり、2006年になって協議離婚している。

【関連エントリー】
- 韓国女優・俳優に必須の美容・審美歯科−歯列矯正、ラミネート
- 麻薬で捕まったことのある韓国女優は?
- クォン・サンウ、ソン・テヨン結局できちゃった婚だった





ブログパーツ
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。