ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

チュ・ジンモが「韓流シネマフェスティバル2009」で来日

2009年10月11日

チュ・ジンモが「韓流シネマフェスティバル2009」で来日


韓国俳優チュ・ジンモが「韓流シネマフェスティバル2009〜約束YakSok〜」のオープニングゲストとして来日する。

特別上映作品『霜花店(サンファジョム) 運命、その愛』で主演を務めたチュ・ジンモは、11月20日から3日間で3都市を訪れ、『霜花店』の舞台あいさつなどのほか、各メディアの取材を受けるなど過密スケジュールをこなす予定だ。

チュ・ジンモが登場する『霜花店』ジャパン・プレミアは、11月20日に東京・シネマート新宿、同22日に名古屋・稲沢市民会館と大阪・梅田ピカデリーで開催される。

また、同21日には東京・シネマート六本木での「韓フェス2009 オープニングゲスト」として舞台挨拶を行う。

前売り券は、チケットぴあでのプレリザーブ後、24日よりチケットぴあにて一般発売される。

チュ・ジンモチョ・インソンソン・ジヒョ主演の『霜花店(サンファジョム) 運命、その愛』は、国家の存亡の渦中、運命の愛に翻弄されることになった宮中の男女3人を描いた歴史ロマン。

高麗末期、王は正体不明の刺客に命を狙われ、強大な権力を持つ国家 元からは政治的な圧力をかけられ続けていた。
その圧力は後継者問題を巡り、更にエスカレートする。
王位奪取の陰謀の中で愛と背信が交錯し、刃を向け合うことになる王(チュ・ジンモ)と「王の男」である護衛武士ホンニム(チョ・インソン)の対決を描く。
「韓フェス2009」でお披露目の後、ロードショー公開されることも決まっている。

キム・アジュンと共演した『カンナさん大成功です!』や『愛 サラン』で人気はもちろん、演技派俳優としての幅を広げてきたチュ・ジンモ。

韓国で昨年末公開され、観客動員400万人の大ヒットとなった『霜花店』でチュ・ジンモは、第45回百想芸術大賞主演男優賞を受賞している。

最近は、キム・ボム、ソン・ダムビらと主演したドラマ『DREAM』(SBS)が最終回を迎えが、視聴率低迷が残念だった。

★韓国映画 霜花店(無削除監督版)(チョ・インソン、チュ・ジンモ主演)

【関連エントリー】
- チョ・インソン、チュ・ジンモら韓国イケメン俳優が36人出演する同性愛映画とは
- 韓国俳優 チュ・ジンモとキム・アジュンが映画プロモーションで来日
- 韓国俳優 チ・ジニ来日、「韓フェス」トークショーでの素顔




ブログパーツ
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。