ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

BIGBANG G-DRAGON 大麻スキャンダルの波紋

2011年10月07日

韓国人気グループ BIGBANGのリーダー G-DRAGON(本名クォン・ジヨン、23)が大麻を吸ったとして警察に摘発された。

ソウル中央地検の発表によると、BIGBANGのG-DRAGONは今年5月、日本に滞在中に大麻を服用した疑いで
起訴猶予処分を受けたという。

7月に尿と毛髪での検査を行ったところ、毛髪から大麻の陽性反応があったとしている。

G-DRAGON自身も大麻を吸った事実を認めており、「日本で見知らぬファンからもらったタバコを吸ったが味がおかしかった。大麻ではないかと疑いはしたがもう少し吸った」と供述している。

検察は、吸引量も少なく初犯でもあり再犯の可能性が少ないと見て起訴猶予処分としたという。
しかし、一部専門家は、大麻を少し吸っただけでは毛髪検査で陽性反応はでないと主張している。

G-DRAGONは報道資料を通して、大衆の人気を得ている芸能人として心から反省し後悔していると心情を明らかにした。

BIGBANGのメンバー デソンの交通事故に続いてG-DRAGONの大麻スキャンダルにゆれるBIGBANGの今後の活動にも打撃は避けられない見通しだ。

G-DRAGON(本名クォン・ジヨン、23)とT.O.Pのユニット「GD&TOP」による日本デビューシングル「OH YEAH feat. BOM (from 2NE1)」を発売中止とすることを、所属レコード会社のエイベックス・エンタテインメントが6日、公式サイトで発表した。



ブログパーツ
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。