ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

韓国俳優パク・ヨンハの兵役免除判定に非難殺到

2007年04月04日

韓国俳優パク・ヨンハが「偽水晶体眼」という病名で兵役免除判定を受けたという報道に韓国人たちの間から非難の声が殺到している。当初、現役判定を受けて今年入隊予定だったが目の状態が悪化し、免除されたというのが事務所側の説明だがカーレーサーとしても活動しているパクヨンハと眼病があまりに結びつかないからだ。
数年前に問題を起こしたソン・スンホンチャンヒョクらが復帰を果たしている中で、パク・ヨンハの兵役免除がスポットライトを浴びるや、非難は他の芸能人たちの兵役免除にまで飛び火した。市民の反発が起きるのは免除理由と放送で見られる姿があまりにもかけ離れているからだろう。
歌手キム・ジョングクチョ・ソンモなど軍隊にはいかず公益勤務要員として勤務中の芸能人たちの運動能力は話題になっていた。下手なスポーツ選手顔負けにもかかわらず軍隊に行かないという事実が納得できないらしい。チョ・ソンモはバラエティー番組でずば抜けた運動能力を誇っていたが、「肩脱臼」で軍入隊を免除された。筋肉隆々のボディを誇るキム・ジョングクの「椎間板ヘルニア」という診断が納得できないという。
またダンスグループNRGのチョン・ミョンフンイ・サンジンコスソ・ジソプイ・ジョンジン、ナム・グンミンなども公益勤務要員になっている。
最近は、こういった非難の世論を意識して自ら、軍隊に行く芸能人も増えてきている。シンファエリックアンディトニアンソン・ホヨンなど外国国籍を持ち、正当に軍免除を受けられるにもかかわらず自ら望んで入隊を志願したものもいる。
韓国男性にとって兵役は避けられないものだけに問題は深刻だ。兵役の無い日本人が軽々しく扱う問題ではないのかもしれない。


タグ:韓国俳優


ブログパーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。