ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

韓国女優 パク・ウネがチャングム フェスティバルを機に日本進出スタート

2007年07月31日

韓国女優 パク・ウネが8月11日(土)に東京ドームで開かれる『宮廷女官チャングムの誓いフェスティバル2007in東京ドーム』に参加し、日本のファンとはじめてふれあいの場を持つ。

韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』の“ヨンセン”ことパク・ウネはイ・ヨンエ、チ・ジニ、ヤン・ミギョン、キョン・ミリ、イム・ヒョンシク、イム・ホらと共にこのイベントに参加するが、これを機会に積極的に日本での活動を模索して行く予定だという。

韓国女優 パク・ウネはこの間日本進出を念頭においてはいたが、チャングムの誓いでの時代劇俳優というイメージが固定するのを恐れ活動を控えてきたという。

パク・ウネの関係者によると「日本のテレビ局やその他から「大長今」のパク・ウネをという要請があったがいろいろな姿を見せたいとのことで丁重にお断りしてきた」と語っている。そんなパク・ウネだが今回のチャングムフェスティバルで日本進出に関する戦略を変えた。

「日本にパク・ウネのファンがどれくらいいるのかわからない。今回の参加でパク・ウネの認知度などを分析し今後どのようにアプローチするか計画を練ることになる」と事務所側は語っている。

韓国女優 パク・ウネは今まで日本語の勉強に力を入れてきており、日本語能力資格を取得するなどファンと日本語で直接対話しながらより一層近づきたいという考えだ。

一方、パク・ウネは9月から放送される韓国ドラマ「イサン−正祖大王」で正祖(韓国俳優イ・ソジン)の最初の夫人役でキャスティングされている。また韓国俳優 ホン・サンス、ファン・スジョンと共に韓国映画「夜と昼(仮題)」に出演することも決まったという。

pakunhe.jpg

2007年08月31日発売恋の花火 DVD−BOX パク・ウネ




ブログパーツ
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。