ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

韓国俳優 パク・ヨンハ 整形疑惑の真相

2008年02月25日

韓国俳優 パクヨンハ

ひととき世間をさわがせた韓国俳優 パク・ヨンハの整形疑惑に関してのインタビューで、「おもしろいハプニングでしたね。初めて言うと思うけどあの写真は自分で鏡を見ながら撮ったセルフショットでした。下から上を見上げて目を見開いたためにたまたま二重まぶたの手術をしたみたいになったんです。あの写真があんな騒ぎになるとは思わなかったし笑っちゃいました。サングラスをして飛行機に乗ったとき乗務員がしきりにサングラスの隙間から僕の目を覗いてくるんですよ。それでトイレに行く振りをしてサングラスを取りながら『あのトイレは・・』と尋ねたんです。そしたら僕の目を見て驚いたみたいだった」と笑いとばしていたという。

関連記事・・・韓国俳優 パク・ヨンハに整形疑惑浮上

2002年冬の韓国ドラマ「冬のソナタ」以降日本だけでも6枚のシングル発売や50回のコンサートなどすっかり日本の歌手としてのイメージが定着しているパク・ヨンハが、5年ぶりに俳優としてドラマに出演する。
パク・ヨンハは3月5日からSBSでスタートする水木ドラマ「オンエア」で気難しいPD、イ・ギョンミン役に挑戦。

企画の段階で作品に触れたパク・ヨンハは、「所属事務所の社長に絶対にやりたいので制作側を説得して欲しいと頼んだが制作側からは反応がなかった。数ヶ月後になってやっとぎりぎりで「オンエア」の仲間入りができた。おもしろい脚本や設定に視聴者の皆さんも楽しめると思う」と語っている。

パク・ヨンハが描くイ・ギョンミンというキャラクターは、監督であるシン・ウチョルPDをモデルにキム・ウンスク作家がつくりあげたもの。ソウル大法学部出身のPDでどことなく世間をひねくれた目線で見る人物だ。
昨年11月から撮影を開始しこの韓国ドラマに全力投球しているパク・ヨンハに、韓流スターという意識は無い。

ドラマ関係者は、ソン・ユナ、キム・ハヌル、イ・ボムスらのスターもいるので日本やアジア向けの「オンエア」ツアーをしたらどうだろうと提案してきたが、パクヨンハは自分だけは除いて欲しいと要求したとか。
韓国俳優 パク・ヨンハは「ツアー形式のファンサービスはNOです。日本ではそうやってファンがたくさん来てくれますが、決して良い印象を与えることはできません。結局お金を払って見学しに来る以上純粋な形とは言えないと思う。韓流スターとして生き残れたのもそんな原則守ってきたからだと確信している」という。

韓国代表芸能人としてパク・ヨンハは日本で禁欲生活といえるほど努力してきたという。
そんな彼だからこそ韓流スターとして最初に武道館コンサートを開催する名誉も得られた。

「日本では本当にすごく努力しました。最も努力した部分は、自分自身の管理でした。噂にのぼることさえ韓国という顔に泥を塗ることになりますから。良いイメージ管理が成功という金の卵を産んだと思う」とコメントしている。

2005年には日本ゴールデンディスク新人賞、2006年 ゴールデンディスク今年の歌、日韓友情の年特別賞、2007年 ゴールデンディスク ベストシングル、ベストアジアアーティスト賞を受賞している。

★2008年06月04日発売噂の女 DVD―BOX2(5枚組)

★パク・ヨンハのオンエア(On-Air) O.S.T.




ブログパーツ
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。