ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

韓国俳優 クォン・サンウ、ソン・スンホン映画共演のあとはドラマ対決

2008年02月27日

韓国映画 宿命

3月20日に韓国での公開がスタートする韓国映画「宿命」のダブル主演、韓国俳優 クォン・サンウとソン・スンホンが韓国ドラマで真っ向対決することになる。

クォン・サンウは、KBS2のドラマ「悪い愛」を不本意な成績ながら終え、SBSの期待作「大物」への出演が確実になっている。

パク・イングォンの人気マンガを原作とする「大物」は、大統領を夢見る女性の話しで、クォン・サンウは男性主人公のカサノバ・ハリュを演じる予定だ。

「大物」は3月27日スタートする韓国ドラマ「オンエア」(ソン・ユナ、キム・ハウル、パク・ヨンハ)の終わる5月ころ放送されることになる。

一方の韓国俳優 ソン・スンホンは、MBCの特別企画ドラマ「エデンの東」の出演が決まっており、2003年のKBS2「夏の香り」以来約5年ぶりのドラマ復帰となる。

「エデンの東」も250億ウォンが投入される大作で「大物」に負けない話題作だ。同日同時間に同じ病院で生まれながら、まったく違う運命と復讐する二人の男の姿を描く韓国ドラマ「エデンの東」で、ソン・スンホンはイ・ドンチョル役を演じる。

放送時期は、放送中の「イサン」が何話延長されるかによって変わるが、5月か6月に放送されことになるため、「大物」との対決は避けられない状況だ。「宿命」で敵対関係を演じた二人がドラマでも熱い火花を飛ばしそうだ。

★悪い愛《BAD LOVE》 OST




ブログパーツ
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。