ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

アメリカ産牛肉解禁に反対する韓国芸能人たちのキツイ一言を集めてみた

2008年05月06日

韓国芸能人たちがイ・ミョンバク政府の米国産牛肉輸入開放政策に対する反対世論の中心的な役割をになっているようだ。

自身のインターネットホームページや、出演した番組などを使って正直な意見を述べ、彼らの意見に同調する意見も少なからずあがっている。


SE7EN 『狂った牛?雇われ農夫にでも食わせろ!』(国民の雇われ農夫になると言った大統領を皮肉って)

チェ・ジンシル『私はソルロンタン(牛テールスープ)が大好きで、子供達にもよく食べさせるから、母親として我慢ができない』

キム・ミンソン『世界が避けており、アメリカ人すら避けている米国産牛肉が骨入りで輸入されるという。狂牛病がうじゃうじゃしている牛を骨ごと輸入するなんて、むしろ青酸カリを口の中に入れるほうがまし』

キム・へソン 『狂牛を輸入する人達が最低限の情報・知識もなしに、闇雲に輸入することがより腹が立つ。狂った牛は絶対だめ。金持ちが買い占めてプルコギにして食べろ』

ヒチョル(スーパージュニア) 『運悪く狂牛にひっかかって病気になったらどうしよう。どうやって区別したらいいんだ』
また飼い猫との会話形式で。 ヒチョル『俺にご飯わけてくれないか』 猫『なんで猫のえさが欲しいの』 ヒチョル『狂牛を食べちゃうかもしれないからさ』

イ・ドンウク 『イ・ミョンバク大統領が直接アメリカまで行って、アメリカの入国ビザ免除というお土産とともに、狂牛病の危険のある米国産牛肉の全面輸入(骨と内臓含む)という成果も持ちこんだ。国民の命を担保にどうしてこういうことができるのか』

キム・グラ 『我が国の国教を(牛を食べない)ヒンズー教にかえよう』

キム・ガヨン『米国産牛肉は、(大統領官邸のある)青瓦台の台所に』

ハム・ソウォン『青瓦台の昼食メニューは安くて質の良い、米国産30ヶ月以上の牛の骨が丸ごと入ったカルビタンを推薦します』

キム・サンヒョク『今後、女の子と付き合うときも牛肉が好きか必ず確めないと』

ハリス 『悲しい、恐いと考えるだけでなく、みんなが力をあわせて止めなければならない』

キム・ジウ『何も食べずに餓死でもしろというの』

キム・ウォンジュン『自分や愛する人がみんな狂牛病にかかったと考えてください。これが現実です。だからもうやめてくれ』

一方で、なんの根拠もない情報がネットを中心に駆け巡っているのも事実。
『輸入されるアメリカ産牛肉はすべてが狂牛病の肉』、『水道水でも狂牛病が伝染する』、『アメリカでは20ヶ月未満の牛肉だけ食べる』、『アメリカの痴呆症患者の13%は狂牛病患者』、『ウルサン市で農夫が狂牛病にかかって死んだ』など事実無根の情報が流通し問題になっている。

★ローライズパンツのために開発されたインナーパンツ下着ラインも目立たない!!後ろ姿を気にしないでローライズがはけちゃう





ブログパーツ
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。