ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

【動画】韓流新名所開館にチェ・ジウ、ソン・スンホン、RAIN、カン・ジファン

2009年07月01日

ソウルのロッテワールド内に新しく誕生した韓流ファンの新名所『スター・アベニュー STAR★AVENUE』の開館式が6月30日行われ、韓流スター チェ・ジウ、ソン・スンホン、RAIN、カン・ジファンがテープカットに訪れ注目を浴びた。



『スター・アベニュー』オープンを記念して開かれたレッドカーペット入場を目当てに企画された韓流ツアーに参加した多くのファンでごったがえし、祝祭の雰囲気を盛り上げていた。

『スター・アベニュー STAR★AVENUE』は、スターやエンターテイメントコンテンツが充実した新概念の体験型文化空間で、韓流文化をより身近に感じ、体験することができるように専門展示、体験空間などが設けられている。

特に、文化空間内には、東方神起BIGBANGパク・ヨンハチソン、など9組のスターたちの衣装や愛用品が展示されている。イッコーさんのコーナーもあるのはご愛嬌。

館内の各コーナーは、
「Music Star」・・・華やかなステージ上で、好きな曲を歌ったり踊ったりしてスターになった気分を味わえる。

「Star Center」・・・大型HD高画質映像システムでスターたちのかっこいい姿が見られるスタービジョン360°

「Drama Star」・・・チャングムの誓い、エデンの東のセットが再現されており、ドラマの衣装を着てスターの気分が味わえる。

「With Star」・・・エデンの東の主人公トンチョルとオートバイに乗ったり、ポスターやCDジャケットに自分の写真を合成したり、ドラマの主人公のように名シーンや名セリフを読むなど、スターと一緒にいる気分が味わえる。

観覧料は大人10,000ウォン、小人7,000ウォン。

ソン・スンホン、「本当に意味深い場所に、韓国を代表する歌手や俳優の方たちとともに、こんな光栄な席が与えられたということに、個人的にとても嬉しい」

RAIN、「新しいスペースができて多くの観光客やファンの方々が、面白くて楽しめる空間になると思う」

カン・ジファン、「光栄な場所へ韓流スターの皆さんとともに私が一緒にいられてとても嬉しい。今後も韓流を代表する俳優として韓国と日本を行き来しながら、たくさん演技をお見せします」 

★各月ごとに写真が違います♪ソン・スンホン 2010年用 壁掛け用カレンダー

【関連エントリー】
- ソン・スンホン、キム・ミョンミンの合同大賞受賞に批判集中
- チェ・ジウの恋人が兵役入隊、2年間のお別れ
- Rain(ピ)のイカサマツアーで日本人ファンが返金騒ぎ


ドラマ韓歌フェスティバル2009(Korea Drama Song Festival 2009) 5月8日入場無料

2009年04月11日

ドラマ韓歌フェスティバル2009(Korea Drama Song Festival 2009)出演歌手

韓国歌手 キム・テウ、ファヨビ、キム・ドンウク、タル、チョ・ジャンヒョク、THE ONEらが出演する無料イベントが、5月8日、ウェルシティ東京(東京厚生年金会館)で行われる。

韓国文化コンテンツ振興院の主催で毎年開催されているこのイベントの参加歌手は、韓国ドラマ『翔び上がる』のOSTに参加したキム・テウ、チェ・ジウ主演の『スターの恋人』や『ファッション70s'』のファヨビ、『スターの恋人』エンディング曲と『プラハの恋人』に参加したキム・ドンウク、『コーヒープリンス1号店』のOSTに参加したThe melodyのボーカル、タル、『明朗少女成功記』の『ラブソング』を歌ったチョ・ジャンヒョク、『宮』と『噂のチル姫』などに参加したThe Oneなどが予定されている。

イベントではドラマの映像とともに一風変わった感動を日本のファンに伝える予定だという。

イベントへの参加を希望する場合は、ドラマ韓歌フェスティバル2009(Korea Drama Song Festival 2009)のホームページ(http://www.k-dramasong.com/)から申し込むと、抽選が行われ、一回の当選につき、チケット2枚が発送される。
締め切りは4月27日(月)17時まで。

★人気韓国ドラマ主題歌や挿入歌を集めたコンピレーション「Drama OST Collection」オムニバス

『ASIA AID』に東方神起、SS501、SG Wanna Be、イ・ドンゴンら総集合

2008年10月25日

東方神起 動画 2008ソウル韓流フェスティバル・アジアエイド(Asia Aid)


東方神起、SS501、SG Wanna Be、イ・ドンゴン、キム・ジョンフン、イ・ジフンら韓流スターたちが、10月24日ソウルで行なわれた『2008ソウル韓流フェスティバル・アジアエイド(Asia Aid)』コンサートに参加した。

『ASIA AID』は、アジア地域の災難克服基金を集めるために企画されたイベントで、この日集まった募金は、全世界で救護や奉仕活動行なっている「ワールドビジョン」に送られる予定だという。

日本でも活動していたチェヨンの司会で進行され、SG Wanna Beがトップを飾るとヒット曲『ラララ』など4曲を熱唱、アジア各国から訪れた韓流ファンと韓国ファンを魅了した。

続いて、韓国ドラマ『宮』や日本で発売したシングルで日本でも人気のあるキム・ジョンフンが、韓国では3年ぶりとなるステージに立ち歌声を披露した。「3年ぶりの舞台なのでとても緊張した。1日も早く韓国で活動するようにする」と語った。
また。ソウル市から「韓流を先導し、ソウルを韓流中心都市として輝かした」として功労賞を授与された。

その後、イ・ジフン、SS501が続きコンサートを盛り上げた。
「君を呼ぶ歌」「デジャブ」などを歌ったSS501はアイドルグループらしくファン達を熱狂させていた。

この日キム・ジョンフンとともに功労賞を受賞した イ・ドンゴンからバトンタッチしてラストを飾ったのが東方神起。

『Hei』『Love In The Ice』を歌って東方神起が登場すると、会場は赤一色となり人気の高さをうかがわせた。韓国やアジア諸国で1位を獲得していることいついて「僕たちが一つになって準備した曲たちを愛して下さっているのでもっと努力しなければと思う。すごく気分がいい」と感謝していた。
オリコンチャートで1位を獲得した「呪文-MIROTIC」でエンディングを飾った。

一方、『2008ソウル韓流フェスティバル・アジアエイド(Asia Aid)』は、25日にもソウルオリンピック競技場野外特設ステージで、スーパージュニア・ハッピー、イ・ジュンギ、イ・ミヌ、チャン・ナラ、FTアイルランドらを迎えて祝賀公演を行なう。

★韓国芸能人韓流スターグッズ東方神起オフィシャルグッズ2009年スーパーヒットカレンダー

【関連エントリー】
- 東方神起 ミッキー・ユチョンのブタ鼻・ハゲ動画【YouTube】
- 東方神起、w−inds.、SS501、土屋アンナ、少女時代、Berryz工房ら夢の共演に熱狂
- 東方神起のユンホが恋人と別れた理由はスーパージュニアのヒチョルのせいだった
- BoA、東方神起、sg WANNA BE+らのヒット曲で韓国語がスイスイ学べる

『2008 恋歌』にパク・ヨンハ、ソン・スンホンら登場で1万8000人が熱狂

2008年06月08日

2008恋歌 ソン・スンホン、イ・ヨニ、パク・ヨンハ

6月7日1時と5時の2回、さいたまスーパーアリーナで「『恋歌2008』プレミアムコンサート」が開催された。コンピレーションアルバム「恋歌2008」のミュージックビデオに出演したソン・スンホン、パク・ヨンハら、アルバムに参加しているsg WANNA BE+やシン・ヘソンらが出演のもと昼夜2公演で18000人の観客が「恋歌」の世界を堪能した。

「恋歌2008」のために制作された長編ミュージックビデオに出演し話題となっていた、ソン・スンホン、パク・ヨンハ、イ・ヨニが登場。韓国俳優 ソン・スンホンは「MVなのでイ・ヨニさんとの恋愛シーンを期待していたら、パク・ヨンハさんと戦うシーンばかりだった」と笑いを誘うなど息の合った様子を見せた。

戦うシーンでは肉体美を披露した二人だが、ソン・スンホンは「撮影前に太っていたので、このためにダイエットするのがつらかった」、パク・ヨンハは「人には質のいい体と良くない体があるようで、自分は良くない方。スンホン先輩がうらやましい」などと話した。

アルバムの中で特に気に入っている歌についてパク・ヨンハが格闘家の秋山成勲(韓国名:秋成勲〈チュ・ソンフン〉)の「一つの愛」、そしてソン・スンホンの「10年たっても」を挙げると、ソン・スンホンも「一つの愛」を挙げながら、自身の歌が一番いいと冗談交じりに話した。また、「ドラマ エデンの東の撮影に邁進している。8月中旬から作品で皆さんにお会いできるのでもう少し待っていてください」と語った。

パク・ヨンハは、「韓国でヒットしたドラマ『オンエアー』が日本でも放送される予定で、日本でのプロモーションの前に『2008 恋歌』で会えてうれしい。年末には、日本でシングルアルバムを発売する予定」と宣伝も忘れなかった。

イ・ヨニは「ソン・スンホンさんとは、ドラマ『エデンの東』でも恋人役を演じることになった。がんばってみなさんの期待に応えたい」とあいさつした。

同イベントには、アルバムに参加している歌手、FT ISLAND、KMC、超新星、ダビチ、シン・ヘソン、キム・ジョンウク、sg WANNA BE+が素晴らしい歌声を披露した。 『2008 恋歌』には、4曲の新曲と2003年以降にヒットした68曲、計72曲がCD4枚に収録されている。

関連記事≫≫
★恋歌 2008 日本限定豪華盤
★韓国ドラマ『エデンの東』ソン・スンホンの恋人にイ・ヨニ、主演陣固まる

韓国俳優 ソン・スンホンがウェディングドレスを着たキム・テヒのおでこにキス

2008年05月27日

韓国俳優 ソン・スンホンとキム・テヒが、2008 世界衛生の年を記念して開かれた「アンドレ・キム スペシャル ファッションショー」(後援ユニセフ)においてメインモデルとして登場し、華麗なウェディングドレス姿を披露した。

UNISEF慈善基金募金のために開かれたもので、日本をはじめ、ロシア、ドイツ、フランス、イスラエル、ニュージーランド、ノルウェー、南アフリカなどの各大使婦人など多くの来賓が参席した。

 ソン・スンホンとキム・テヒ

★【日本限定盤】 2008 恋歌/2TH ANNIVERSARY (the Love Song) (4CD)
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。