ネイティブだからできた本物の韓国語簡単学習法!!パク・ナヨンの韓国語速習プログラム

韓流ファンカードでSS501、イ・ソジン、超新星に会える!

2010年03月21日

韓流ファンカードでSS501、イ・ソジン、超新星に会える!

韓国人気アイドルグループ SS501が4月25日、日本のさいたまスーパーアリーナでコンサートを行う。

韓国のアネックステレコムとヤフージャパンの提携のもとサービスを開始したクレジットカード「韓流ファンカード」のイベントで、カード加入者の中から1万人が招待される。

韓流ファンカードは、4月から1年間、毎月1回計12回開催する韓流芸能人の公演やパーティーなどのイベントに、韓流ファンカード加入者を無料で招待する。

韓国内公演にも参加できる特典も準備中だ。

また加入者は、ヤフージャパン内「韓流ファンカード」サイトで、さまざまな韓流コンテンツを利用することができる。

4月のSS501に続いて5月に俳優のイ・ソジンのファンミーティング、6月には日本デビューも果たした 超新星sgWANNA BE+などのイベントが予定されている。

★SS501 おすすめ最新キャラクターグッズ★

【関連エントリー】
- 韓国版『花より男子』最後のイベント、4月開催!
- 『花より男子』F4のキム・ヒョンジュン、日本で新型インフルも無事退院
- 東方神起は13年、BIGBANG・少女時代・SS501らの専属契約期間は?

イワンが日本で2年ぶりのファンミ開催

2010年03月07日

イワンが日本で2年ぶりのファンミ開催

韓国俳優 イワンが4月に日本でファンミーティングを開催する。

韓国ドラマ「美しい日々」、「天国の木」のOSTを担当するなど多彩な才能で人気の韓流スター イワン

映画「少年は泣かない」やドラマ「太陽を飲み込め」など忙しいスケジュールのため日本のファンと接する機会がなかなか無かったなか、今回約2年ぶりにファンミーティングを行うため来日する。

来場したファン全員との握手会や2ショット写真撮影、レクレーション、イワンが歌ったサイン入りのCDプレゼントなどのファンサービスが予定されている。

イワンの来日ファンミーティングは、4月16日(金) 大阪 大東市立総合文化センター、4月18日(日) 東京 かつしかシンフォニーヒルズで行われる。

一方、兵役入隊を控えているイワンは、今年末か来年はじめ頃の入隊を考慮中だという。

昨年、ドラマ「太陽を飲み込め」の撮影のために兵役を延期しているイワン。
通常1年から1年半後に召集令状が発行されるが、イワンは現在ドラマや映画などの作品を検討中にあるため、1、2作品出演した後での入隊を希望している。

イム・ジュファン、ジャパンオフィシャルファンクラブ オープン!

2010年02月27日

イム・ジュファン、ジャパンオフィシャルファンクラブ オープン!

韓国ドラマ『タムナ〜Love the Island』で人気上昇中の韓国俳優 イム・ジュファンのジャパンオフィシャルファンクラブが3月1日にオープンする。

2010年3月1日(月)15:00にオープンする「イム・ジュファン ジャパンオフィシャルファンクラブ」(www.juhwan.jp)は、インターネット、郵便、Faxにて会員登録のうえ入会できる。

年会費は6,300円(税込み)だ。

昨年行われた日本でのファンミーティングが好評だったイム・ジュファンへの関心が高まり、より早い情報を望むファンの声にこたえる形でスタートすることになった。

イム・ジュファンは、「陰ながら多くの激励を送ってくれる日本のファンの皆さんにいつも感謝している。今回のジャパンファンクラブオープンで少しでも日本のファンに近づくことのできる契機になるとおもう。ホームページは作品情報の他にも、プライベートな事までファンと共感できるスペースになる」と語っている。

一方、イム・ジュファンは4月に日本でも放送される新作ドラマ『玄界灘 結婚戦争』、『What’s up』など次々とドラマ出演が決まっており、今後の活躍が楽しみだ。

カン・ジファンが事務所問題をファンに弁明

2010年01月31日

韓国俳優カン・ジファンが1月30日、東京・渋谷C.C.Lemonホールにてファンイベント「2010 LIVE 『カン・ジファンのある日、何処かで…』HAPPY NEW YEAR」を開催した。

この場でカン・ジファンは、所属事務所だったジャンボ・エンターテインメントと新しい所属事務所エスプラス・エンターテインメントの間で問題になっている契約問題について、初めて口を開いた。

日本でも、30日に「日本公式ファンクラブ」として「カンスター(KANGSTAR)」(http://www.kangstar.jp/)をオープンさせたが、ジャンボ・エンターテインメントとの契約によりこれまで日本の公式ファンクラブを運営し、契約期間を残しているSo-netとの間で問題が起こっている。

イベント前半は、先ごろDVDも発売された『カン・ジファンのある日、何処かで…』の映像やそれに関するクイズなどで進行し、イベント後半になって、「問題」についてファンに説明した。

「今日のイベントにこれまでのファンの方が来てくださるか心配だった。空港に着いた時も、皆さんが以前のように愛を送ってくださるか不安だった。 その場でちゃんと話せないと思い映像を用意した」と語り、自身の心情を吐露した映像を披露。「ドラマをやることになっていたのに、それにほかの人が決まってもう撮影に入ったと言われた。数ヶ月間、役作りのために努力していたのに、非常に落ち込んでいる。ほかにも、いくつか話があったのに、すべてだめになった。 10ヶ月という時間が長かった。 これまで、一度もブランクを作ったことはなかった。 『映画は映画だ』『7級公務員』をヒットさせたのに…。 不安だったというより、何度もだめになってつらかった」とこれまでの不満の状況を説明した。

「僕にできるのはただカメラの前に立つことで、演技したいという思いだけなのに、こじれてしまった。今はただ、俳優としてカメラの前に立ちたい。 本業に戻りたい」とファンに訴えかけ、理解を求めた。また、「メディアで騒がれ、反論したかった。つらかった。それでも耐えていたのは、このような問題は事務所に任せて、自分は俳優なので、カメラの前で真実を見せるべきだと思ったから。ファンの皆さんがいてくれるから、つらくてもこの場に立つことができた。笑うことができた。感謝します」と語ると大きな声援が飛んだ。

「皆さんには申し訳ないが、ホームページが変わった。 法的な手続きがたまっているが、So-netとは仕事ができない。皆さん混乱したと思うが、事務所が変わったので、皆さん新しい家に入ってください。 皆さんに戻ってきてもらいたいので、無料にすることにした」と、新ファンクラブを当面無料とすることを発表。

「暗い話はここまで。明るい話を今日発表したくて、もどかしかった。 実は、映画が決まった。 2月末から撮影に入る」と次回作が決まった事を明かした。

【関連エントリー】
- ソウルに韓流スター名所、カン・ジファンら
- カン・ジファンが映画撮影場で日本ファンを集めファンミーティング
- キム・ハヌル、カン・ジファン 泣きたかったらこのドラマ

PARANとU-KISSが六本木で合同ファンミーティング開催【YOUTUBE動画】

2010年01月17日

韓国のアイドルグループ、PARAN(パラン)U-KISS(ユーキス)が1月23日、日本で合同ファンミーティングを開催する。

東方神起BIGBANGら韓国の男性グループが日本で活発な活動を展開する中で、PARAN(パラン)U-KISS(ユーキス)も東京のラフォーレ・ミュージアム六本木において、『PARAN &U-KISS Fanmeeting 2010-Let's PARTY!』というイベントを行う。

歌や楽しいトークショーなどで日本のファンたちと交流を深め、今後の日本での活動に弾みをつける予定だ。

【YouTube動画】 PARAN ミュージックビデオ


【YouTube動画】 U-KISS(ユーキス) ミュージックビデオ


★韓国音楽 U-Kiss(ユキス) 3rd Mini Album /Conti Ukiss
 

スポンサード リンク


ワード





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。